本文へスキップします。

  • 標準
  • 大きく
サイト内検索 検索

車両について

車両について

車両についての写真

安全性と快適性を両輪としてスピーディに走ります。

りんかい線内最高運転速度100km/h。新木場と大崎を18分で結びます。
 この高速性もりんかい線の魅力のひとつ。より多くの人々を、速く、確実に、安全に運びます。また、車イススペースを設けるなど、誰もが利用しやすいように工夫しています。

車両の主要諸元
1編成の車両数 10両
車輛寸法 車体長 20,000mm(先頭車 20,420mm)
車体幅 2,800mm
パンタ折りたたみ車体高 4,092mm
最高運転速度 110km/h(りんかい線内は100km/h)
制御装置 VVVFインバータ
ブレーキ装置 回生ブレーキ併用電気指令式空気ブレーキ
自動列車停止装置 ATS-P、ATC

安全と安心を乗せて走ります
 PTC、CTCなど最新システムを導入し、列車の安全運行につとめています。安全性の高い列車運行を目指して、運行管理装置(PTC)や列車集中制御装置(CTC)をはじめとする最新システムを導入。一元監視することで、列車の安全運行につとめています。

運行管理の写真

 火災・水害・地震・停電などに備え、さまざまな災害対策がなされています。自動火災報知器やスプリンクラー、排煙設備などのほか、ITVモニターによる集中監視システムを採用。災害を未然に防ぐとともに、万一の場合においても最小限に抑える対策がなされています。