本文へスキップします。

  • 標準
  • 大きく
サイト内検索 検索

東京臨海高速鉄道株式会社行動計画

社員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。(平成27年10月13日)

1 計画期間

 平成27年11月1日から平成32年10月31日まで(5年間)

2 内容

目標1: 育児関連制度の更なる社内の周知・公的支援の周知

(対策)産休、育休、出産支援休暇等に関する制度の周知
・「りんかい線育児ガイド」(第1版)の見直しを行い、「りんかい線育児ガイド」(第2版)を作成、全社員へ周知する。
     平成28年2月まで  原稿作成
     平成28年3月~   社内周知

目標2: 妊娠中や出産後の女性社員の健康確保、育児支援のための相談体制の周知

(対策1)保健師による健康相談窓口の周知
・社内報、チラシなどを使い、「健康相談」として行っている保健師面談について、 妊娠中、出産後の女性のほか、男性社員も含めた育児相談なども広く受けていることを全社員に改めて周知する。
     平成27年11月 社内周知

目標3: ワークライフバランス(仕事と生活の調和)の重要性の周知

  (対策)ワークライフバランス(仕事と生活の調和)の重要性について周知
   ・社内報、チラシなどを活用し、ワークライフバランスの重要性について全社員に周知する。
     平成27年11月 社内周知

目標4: ノー残業デーを引き続き実施し、時間外労働の削減を図る

(対策)本社部門でのノー残業デーの実施
      平成27年11月~  毎月2回実施